カラダと髪について エアコンと髪
コメント

今はエアコンのある生活は
快適で今ではなくてはならない存在ですし、
エアコンを避ける事もなかなか難しく欠かせませんよね?

ですがエアコンはメリットばかりでなく、
夏のエアコンは快適ですが逆に冷えすぎて乾燥してしまい体調を崩しやすく
髪にとっても良くない状態です。
外は紫外線を浴び猛暑で頭皮と髪は日焼けし、汗をかいて蒸れてしまいます。
そして室内に入るとキンキンに冷えたエアコンの中で、
一気に冷えて乾燥します。
当然髪はダメージを受けてしまいます。

エアコンから髪をまもるにはどうしたらよいのでしょうか?
エアコンの風が直接髪に当たると髪はダメージを受けやすくなります。
可能な限り直接髪を風に当てないように工夫しましょう。

乾燥は髪の大切な水分を奪います。健康な髪は水分を11〜14パーセント程含んでいます。
乾燥が進むと髪の表面はダメージを受けやすくパサパサになります。

さらに潤いがなくなり強度を保てなくなります。
そして抜け毛や切れ毛というダメージにつながっていきます。

髪の乾燥が健康な髪にとっては大敵なので、
髪の水分をキープしておけるようにホームケア・ヘアケアを選んであげましょう。
髪と頭皮をまもることが
髪の静電気も予防することに繋がります。

いつものホームケアを変えて集中的にケアをして
エアコン対策をして、髪の水分には十分気をつけましょう。